肌の新陳代謝促進・ピーリングには「グリコール酸」

ニキビ用化粧水によく含まれている成分の一つに「グリコール酸」があります。

このグリコール酸は最もシンプルかつ摂取しやすいAHA(α-ヒドロキシ酸)であるため、多くの化粧水や美容液に含まれています。

AHAとはエステや美容皮膚科で行われている今大人気のケミカルピーリングに用いられる成分です。

新陳代謝を促す効果と古い角質をすべて取り除く効果があり、肌の新陳代謝――ターンオーバー(生まれ変わり)を促進することができます。

逆にこのAHAが欠けている場合、肌は正常にターンオーバーされません。

このグリコール酸は肌への透過性が優れており、シワやシミ、ニキビ、ニキビ跡、色素沈着によってダメージを受けた肌でも問題なく吸収されます。

吸収されたグリコール酸はAHAとしての役割をいかんなく発揮し、肌の生まれ変わりを正常かつ迅速に行います。

ケミカルピーリングにはこの効果が欠かせません。

だからこそ、美容液や化粧水の成分として重宝されているのです。

 

グリコール酸の効果

グリコール酸が含まれたものを肌に塗布することで表皮の上層と反応し死んだ皮膚細胞の結合を緩めます。

これを繰り返し行い最終的には肌の奥の新しい皮膚細胞が上層へとあらわになるのです。

この一連の流れをターンオーバーというのですが、ニキビ跡があったりシミがあるような肌だとターンオーバーが正常に行われにくくなります。

グリコール酸およびAHAは肌のシミやニキビ跡を正常に戻すことができるのです。

また、この成分を摂取し続けることでターンオーバーされやすい肌になるということは、古い角質が溜まりにくくなったり、皮脂の分泌を抑えることができるということであるため、新しいニキビが発生するのを防ぐことができます。

そのため、グリコール酸を摂取し続けるということは現状の回復だけでなく、今後の肌のトラブルを未然に防ぐことにも繋がるということです。